東京都中野区で横浜家系ラーメンを食べるならここしかない「二代目武道家」

中野でラーメンを食べてきました

中野駅付近に立ち寄る用事があったので、
久しぶりに武道家へ行きました。
読み方は「ぶどうか」です。
中野で家系ラーメン食べるならここしかない!
と個人的に思っているお店です。

二代目とついていますが、
本店は早稲田にあります。
今回ご紹介する二代目武道家は、
中野駅から徒歩5分程度の所にあります。

中に入って食券を購入

お店に入ると威勢のいい挨拶が響きます。
入る側も気持ちいいですね。

食券機が入り口入って左手側にあるので、
まずそちらで食券を買います。

ラーメンのメニューは

  • 海苔半熟味玉ラーメン(おすすめ)
  • ラーメン
  • チャーシューメン
  • 半熟味玉ラーメン
  • 全部のせ

などなど基本的にベースのスープは変わらず
トッピングに応じて値段が変化します。

またそれぞれのラーメンは

  • 並(160g)
  • 中(240g)
  • 大(320g)

と3つのサイズがあり、
1つ上のランク毎に+100円となります。
+200円で麺の量が2倍になるので、大食いの方に優しいですね。

家系ラーメンには欠かせない、
ほうれん草や海苔の追加トッピングは
50-150円で提供されているようです。

また、なんといってもオススメはライス!
昼飯時は無料、それ以降は50円で、
さらにおかわりし放題と言う破格のメニューになっております。
今回は、
普通のラーメン(中)700円とライス50円で、
合計750円でした。

席に着席して、ラーメンを待ちます

カウンターから:その1カウンターから:その2
着席と同時に食券をカウンターの上で渡し、
家系ではおなじみの
麺の固さ・味の濃さ・油の量を伝えます。
全ての席に画像のような案内が貼ってあるので、
迷うことはないかと。

席にはそのほか豚骨スープの豆知識や、
食べ方が書いてあるので、こちらを見ているとすぐに時間が経ちました。

調味料は、

  • ニンニク
  • ごま
  • 豆板醤
  • ショウガ

がありました。
ヘアゴムもおいてあるので、
女性には嬉しい配慮。

また水は着席後店内にあるウォーターサーバーに
セルフで取りに行く必要があります。

いざ実食


先にライスが提供されて、その後ラーメンが出されます。

まずライスは、載っているお新香が食べ放題です。
ご飯自体もふわふわでよくラーメンに合います。

通常のラーメン(700円)は、
海苔が3枚と、チャーシュ1枚、そしてほうれん草が
トッピングされていました。

スープはとても濃厚で、豚骨をベースに醤油を感じる味わいです。

武道家のスープは…
300kgに及ぶ大量の豚骨の様々な部位を
旨みを出し切るまで超強火で炊き出す、
超濃厚豚骨スープです!

そんな武道家のスープには
コラーゲンが豊富!

店内のポップより

とのことで、とても飲みやすく、ご飯にもとても合います。
スープに海苔を浸し、その海苔でご飯を包み込んで食べる至福さ..
もはや何もいうことはありません。

チャーシューもジューシーで、麺もしっかりスープが絡みます。
ご飯を2杯おかわりし、完食。

個人的に今まで行った家系の中でも
味やコスパの面から三指に入っており、
ぜひまた訪れたいと思います。

皆さんも、中野駅付近に訪れることがあればぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

項目 店舗情報
住所 〒164-0001 東京都中野区中野3丁目34−32 凱旋ビル
電話番号 03-3229-9390
営業時間 10時30分~2時00分(定休日なし)

この記事をシェアする :