中目黒・代官山から散歩するなら目黒天空庭園に寄ろう!目黒川沿いにあるダム風の建物は見晴らしのいい公園だった

3月も真っ只中の現在、
日本は絶賛お花見シーズンです。

お花見スポットとしても有名な、桜が咲いている
目黒川沿いをずっと歩いて行くと、
「目黒天空庭園」という公園があるのをご存じでしょうか?

ここはなんと無料で入れて、景色もいい穴場なので紹介します。

突然現れるダムのような建物

閑静な都心の川沿いに突然現れる、
ダムはたまた西洋のコロッセオのような建物。
無機質好きのにはたまらない建築です。

一見すると何の施設なのか全く分かりませんが、
何とこの施設は「目黒天空庭園・オーパス夢ひろば」という公園で、
実は無料で入ることができるんです。

もともと首都高速の大型ジャンクションとして使われいた場所の屋上が、
公園として解放された、といった沿革になるそう。

中に入ってみる

外から階段を登り、2階フロアに入ると
「目黒天空庭園」と書いてあるエレベーターがあるので
こちらに乗り、3Fのボタンを押します。

エレベーターを出るとそこは開放感で溢れていました。
他に遮るものがなく東京の景色を一望することができます。
地上約35mほどの高さに位置しており、
ビルでいうとおよそ11~12階の高さに位置しています。

ジャンクション状に作られているので、
ぐるっと一周円状の公園です。
真ん中部分は吹き抜けです。

都内としては自然が多く、
向かいには高級マンションが立ち並んでいました。

芝生に寝転びくつろいでいるカップルもちらほら。
ベンチなど座れる場所もありました。

円状の公園を登り、橋まできたところ。
中央部がぽっかり空いているのがわかると思います。

まとめ

無料で入れるので、近くに来た時は立ち寄って損はない場所でした。
空気が綺麗で、リフレッシュできます。
無機質な建築物なので、ダムや立体駐車場などが好きな方はきっと興奮するはず。

夏季は21:00と比較的遅くまで空いているそうので、夜景も楽しめます。
付近で飲んで、散歩しに来るといったデートもいいかもしれません。

項目 情報
名称 目黒天空庭園・オーパス夢ひろば
住所 〒153-0044 東京都目黒区大橋1丁目9−2
営業時間 午前7時から午後9時まで
アクセス 東急田園都市線・池尻大橋駅より徒歩3分
休園日 なし

この記事をシェアする :