肩こり改善?MacBookをさらに便利にする折りたたみスタンド”Bluelounge Kickflip”を購入

普段はMacBook Proの13inchモデルにて作業をしています。
しかし自宅にて作業する際の机が低く、
また一方でMBPの背面も平たく(当たり前ですが)
猫背気味になっており、肩こりがひどい状態に。

MBPの下に本などを置いて、斜めにして使うことはありましたが、
都度置いたり調整するのが面倒で結局やらなくなりました。

そんなこんなで高さ調節できる便利なグッズを探していたのですが、
背面に貼り付けて、使わないときは収納できる折りたたみスタンド
といういい感じの商品を発見したので購入してみました。

購入したものは
Bluelounge Kickflip MacBook Pro(13-inch, Late 2016)
という商品です。
15inch用もあるみたいですね。

中身を見る

内容物はこんな感じ。
商品と説明書が入っています。

こちらがスタンド本体です。
「blueLounge」というロゴが入っています。
材質はプラスチック製で、とても軽いです。
ただその分、力を込めたら、
ポキっといくのでは…という不安が一瞬よぎりましたが、
実は丈夫そうで、特に心配する必要は無さそうです。

スタンドの裏側はこんな感じ。
Macに貼り付ける側には、粘着シートが付いています。

説明書には、

粘着が弱まった場合のお手入れ方法:ジェル状の吸着素材を石けん水でやさしく洗います。
その後、しっかりと時間を置いて乾燥させると、もとの粘着性が戻ります。

との表記。何度でも使えるのは嬉しいですね。

装着してみる

では実際にMBPに貼り付けていきます。
薄いフィルムを剥がして、

MBPの黒い折り曲がり部分に沿うように貼り付けます。

はい、装着完了です。数十秒で終わります。
またこのスタンドは、
”展開している状態”と”収納している状態”で
明確にカチッと切り替わります。

宙ぶらりんの状態でパタパタしている、といったことはありません。

また貼り付け自体はすごく簡単ですが、
貼り付けたあとは少し定着が危うい気がしたので、
確実に粘着するまで

  • 時間をおく
  • 強めにグッと押す

などやっておくと安心かもしれません。

装着後の比較

貼り付けた上でスタンドを開いて置いてみました。
いかがでしょう。

使用感としては目線的に丁度いい斜度で、
タイピングも全く問題ありませんでした。

上部からの視点:スタンド展開
上部からの視点:スタンド収納
上記見てもらうと分かると思いますが、
本商品を装着して、スタンドを開かなくても
1ch程度の段差ができます。(スタンド自体の高さですね。)

開いた時と閉じた時を横から並べて見ました。
最小で1cm、最大で3-4cmの傾きが付く感じでしょうか。

まとめ

感覚として当初感じていた脆さ、みたいなものは
使用していくうちに気にならなくなりました。

よほど力をかけることがない限り、
剥がれることや、スタンドが折れる
といったことは無いでしょう。

個人的には、本商品を貼り付けることでできる、
1ch程度のデフォルトの段差がありがたいです。
机の高さによってスタンドを2段階調節できるのはデカイ。

また、スタンドを展開して使用することで、

  • 篭りが減り、スピーカーの音が開放的に
  • エアフローの改善

等の副次的効果も感じることができました。

飽きたらMBP以外のデバイスにも貼り直しできそうなので、
とりあえず貼ってみるのもアリかもしれませんね。

“”“”“”
2018/3/22現在、Amazonでは3-4週間待ちのようです。
また他のショッピングモールでも品数少なく・・。
悩んでいる方は早めに注文するのが吉かもしれません!

“”“”“”

この記事をシェアする :