川崎市八丁畷のラーメン屋、ニュータンタンメン京町店はバイカー文化を感じるニンニクがっつりのスタミナ系担々麺だった!

元祖ニュータンタンメン本舗 京町店に訪れました。

こんにちは。
時たま、バッチバチの辛い料理が食べたくなりませんか?
例えば、ストレスを受けた時、季節の変わり目、真夏の暑い日、などなど。
今回諸々蓄積したストレス解消を目的に、担々麺を食べに行きました。

訪れてみたのは、川崎市民のソウルフードと呼ばれている「元祖ニュータンタンメン本舗」
関東圏のみ出店しており、そのほとんどの店舗が神奈川県を占めています、
http://newtantan.com/tenpo.html

今回訪れた元祖ニュータンタンメン本舗は、京町店。
京急川崎駅を通り過ぎて一駅、八丁畷駅というところから
歩いて10分程度になります。

今まで前を通ることはあり、常に並んでいるのを横目にしていたので、
期待を膨らませ、いざ入店。

店舗の規模

収容人数としてはテーブル席が8-10個ほどでしょうか。

また店内中央部にカウンターがあり、
合計で12人程度座ることができます。

外には無料の駐車場があり比較的台数も余裕がありそうでした。

また、京町店では一部の座席に焼肉コンロが設置されており、
タンタンメン以外の楽しみ方もできるよう。
(訪れた際には焼肉をしている人は確認できず、残念。)

カウンターに着席&メニュー

訪れたのは、金曜日の19:00ごろ。
並びはファミリーはじめ、待ちが5組程度並んでいました。

時間がかかるかと思いきや、
カウンター席での回転が早く、15分程度で入店。

席に備えられているメニューを見ると、
麺類、ご飯類、焼肉、一品料理、ドリンクと分かれています。

頼んだのは看板料理のタンタンメン。
辛さのレベルを5段階から選ぶことができ、

  • ひかえめ
     お子様でも安心!辛さを感じないレベルです。

  • 普通
     本来の美味しさ!どなたでも美味しく楽しめます。

  • 中辛
     一番人気!辛いのが大丈夫な方はお試しを!

  • 大辛
     辛い物好きにはたまらない辛さです。

  • めちゃ辛
     モーレツに辛いです!ビックリ!?でもヤミツキに..。

とのこと。ひかえめは辛さがないとのことで、
子供を連れてきても問題なさそうですね。

今回は中辛でオーダー。780円でした。

他にも、麺類の種類が豊富で、
カルビラーメンやうまにそば、
タンメンや麻婆麺などなど美味しそうでした。

またカウンター席限定として、
写真のメニューも準備されていました。

全てミニサイズの一品料理です。
一人飲みに良さそうですね。

はしの形が独特です。

料理を待つ間、箸を見てみると先端がスクリュー型に。
今までに見たことがない独特なタイプの箸です。
麺をしっかりと掴む為のデザインですね。
(特に担々麺は麺を落としスープが跳ねると大変…)

ニュータンタンメンが到着。その味は?

タンタンメン 中辛 780円が出来上がりました。
ふわふわの卵の上に唐辛子の赤さが発色
いい感じに見た目にも辛そうです。
また、とにかくレンゲがデカイ

スープはニンニクベース
ニンニクのクセを辛みで消しつつ、飲みやすいスープに仕上げています。
辛さと旨味がダイレクトに来る感じです。

麺は自家製手打ちとのことでした。
こちらはよくある中華麺、と言った感じでプレーンなもの。

麺の上には、フワトロ卵にそぼろ状のひき肉がたくさん。
これだけでも十分食べ応えがあります。

また驚いたのは、スープに塊のニンニクがごろっと入っていました。

麺をすすり、ガツンとパンチを受けながら汗を流す
箸休めにはしっかりスープが染み込んだ卵を
夢中ですすり、完食。

まとめ

総評としては、
「バイカー文化を感じるガッツリ担々麺」です。
ニンニクと辛さでスタミナが付くラーメンでした。
ただ、人と会う前に食べるのは難しいかも

また、今回中辛を選びましたが、そんなに辛くありませんでした。
著者は辛さが得意ではないですが、するりと完食。
辛さが欲しい方は中辛以上をおすすめします。

逆に辛いのが全く苦手な人は、
スープがニンニクベースなので、
辛みがないとただのニンニクラーメンになってしまうかも。

正統派の担々麺、ではなくまさにニュータンタンメンといったところでしょうか。

仕事でお疲れの、
ニンニクと辛みでダブルで目を醒ましたいあなたにおすすめです。

項目 店舗情報
住所 〒210-0848 神奈川県川崎市川崎区京町1丁目18−7
電話番号 044-366-2180
営業時間 11時30分~0時00分(定休日なし)
Web http://newtantan.com
Instagram https://instagram.com/gansonewtantanmenhonpo

この記事をシェアする :