リニューアル中のラゾーナ川崎をレポート。中庭は芝生とソファで秒速5センチメートルの上映会も?店舗はMHL.など男性向けショップが大幅強化!

2018年3月20日に第一弾のリニューアルが完了した、
ラゾーナ川崎に行ってきました。

実はここ、年間3000万人以上、売上高750億円以上など
日本一の記録を持つとんでもないショッピングモールです。

約330店舗のテナントがありますが、
開業以来2度目となる今回のリニューアルでは
なんと約1/3にあたる103店舗が
新規オープンもしくは改装されるということで、
かなり大規模なものになっています。

ラゾーナ川崎プラザ リニューアルOPEN | 三井ショッピングパーク(Mitsui Shopping Park)

ラゾーナ川崎は川崎駅から直結。エントランスは変わらず。

さっそく川崎駅に降り立ちました。
「中央西口」方面に沿って進んでいきます。

眼の前にはすぐエントランスが。
迷うことはないと思います。
このエントランス自体はリニューアル以前と特に変わっていないようです。

駅からは店内へのエントランスと、中央広場への通路で
二つに分かれていますが、
見どころと言われている中央広場に向かいます。
LAZONA SAKURA VILLAGEという案内が貼られていますが・・?

中央広場は大きくリニューアル。ゆったり寛げる野外空間に

夜の時間帯に行きましたが、
広場には以前と大きく変わり、ピンク色の照明がたくさん。

先ほどのLAZONA SAKURA VILLAGE は
照明の色含め、桜をイメージしたキャンペーンなのでしょう。
芝は触り心地の良い人工芝になっていて、
地面で座って休んでいる人もちらほらといました。

また、自由に座れるソファが中央部に15席ほど設置。
休日ということもあり楽しそうに遊ぶ子供達が多かったです。

キャンプ風味?のようなテントも設営されています。
ここでも座って休むことができます。
空いていれば、誰でも使えるようです。

ステージも若干のリニューアル。
先ほど紹介したソファに座ると、
スクリーンを丁度いい角度で見上げられる「野外映画館」に早変わり。

広場では定期的に鑑賞会が行われ、現在の予定は
「夜桜の下でシネマ鑑賞会」
(19時~、24日=「秒速5センチメートル」、25日=「MERU」、31日=「SING」、4月1日=「ソング・オブ・ザ・シー」)
とのことで、今後放映される映画・コンテンツによっては
だいぶ楽しみな広場になりますね。
人工芝なので、地べたに座ってみることもできます。

また写真には写っていませんが、
小屋風の野外テナントも出店しており、
イメージとしてはクリスマスマーケットのようで
「パンとスイーツマルシェ」など定期的に入れ替わるそう。

LAZONA SAKURA VILLAGEも季節によって
夏の色・秋の色と変化していくのでしょうか?

注目のテナントが入居・リニューアル

内部に進むと、テナントにもフレッシュ感がありました。
個人的に嬉しいのがMHL.のオープン。

その他3月のオープン・リニューアルの店舗は

  • にゃーSHOP(Ne-net)
  • PLAZA
  • ビルケンシュトック
  • UNITED TOKYO
  • WEGO
  • JOURNAL STANDARD relume
  • ナノ・ユニバース

などなど。

感覚としては
・男性向けアパレルの強化
・上質感や丁寧なライフスタイルを提案するショップの強化
を感じました。

川崎駅アトレも2月に同方向性を感じるリニューアルが完了していますが、
今後川崎駅付近は少し落ち着いた、
高級感のある街に変わっていきそうですね。

まだオープンしていない店舗も・・

中央広場の路面店を始め、
まだオープンしていない店舗もちらほら・・。

3/20はあくまでvol.1とのことで、
4/20のリニューアルvol.2に向かって今後は
アディダスやビームス、ロンハーマン等のテナントが
続々オープン予定とのことで、楽しみです。

モダンな雰囲気に変わりつつある
ラゾーナと川崎駅周辺から今後も目が離せません。

ラゾーナ川崎の情報

項目 情報
名称 ラゾーナ川崎プラザ
住所 〒212-8576 神奈川県川崎市幸区堀川町72−1
Web mitsui-shopping-park.com
電話番号 044-874-8000
営業時間 午前10時から午後21時(年中無休)
アクセス JR川崎駅西口直結

この記事をシェアする :